■ 魅惑のWindows10

8月夏本番! 毎年この時期は仕事が少なく、平穏な日々を過ごせる・・・・・筈だった。
何の因果か知らないが、この時期に最新のWindows OS がリリースされた。
しかも、アップグレード無料! 1年間以内だけだけどね。

それを知ってか知らずしてか・・・・
“PCの「うぃんどうず」とやらが新しくなったんだって!? しかも今度の奴は無料なんだってナ。ちょっとチェックしておいてよ”
との、社長からの軽い一言。
仕事仲間から、なんやら情報を仕入れたみたいだ。

しかし、この一言から、暑い熱い悪夢がはじまった。

そんな簡単に云わないでくれ〜〜〜 <(xOx)>
やっとWindows7 で問題なく運用できるようになったばかりじゃないか〜〜!
あの苦労をまた繰り替えすのか〜〜〜〜!

社内のPCは全12台。
そのうち、事務用が5台。営業用は3台。メールとWEBしか見ない社長用が1台。
ひとまず、この9台は問題なく移行できるはずだ。
XPから Windows7ほどの大変さではないだろう。
残りの3台は問題だ。特殊なアプリが動いている。しかもハード直結だ。
これは、デバイスドライバーが動くかどうか・・・・と言うより社内でドライバーを書かなきゃいけない。
その前に、 Windows10でそのまま動作するかのチェックをしておかなくてはいけない。
8月休みとれるだろうか・・・・一抹の不安。

 

■ バックアップ&リストアの応酬

ひとまず、ほとんどがWEBアプリでまかなっている営業用のPCをWindows10 へアップグレードすることにした。
個人的にいろいろなアプリが入っているものの大丈夫だろうと、その時はたかをくくっていた。

1)アップグレード前に、ディスクイメージはとっておかないとね。何があるか分からないから。

2)ネットからダウンロードしてDVDに焼いたWindows10 でアップグレードインスト〜ル。

3)完了〜〜〜!

4)・・・・・?

えぇぇぇ〜〜。

ファイラーの動きがおかしい。
1枚目は起動するが、そこからフォルダを推移させようとするとファイラーが落ちる。
何度やってもダメ。
再起動してもダメ。

一体どうしたものか・・・・ググってみると、どうもアップグレードがうまくいかないケースがいくつかあるようだ。
しかし、アップグレードできても、これじゃぁ使い物にならない。

デザスタリカバリ を行って元どうりに戻しておかないと、明日の業務に差し支える。
この時点で、既に夜中。何やってんだ????

翌日、再度アップグレード。

しかし結果は同じ。
結局リストア。
何も進んでない。
何だかんだで、これだけで数日掛けてしまった。

アップグレードは半ば諦め、クリーンインストールを実施することにした。

1)DVDに焼いたWindows10 でクリーンインスト〜ル。

2)・・・? プロダクトキー・・・?

3)Windows7のキーを入れてみる。 ブッブー。
インストールできないジャン!
再び、ググって調べてみる。
あ〜〜〜。一度アップグレードして、その時に自動生成されるプロダクトキーをメモしておくのか〜〜。
って。もう一度やり直し!
なんてこったい。

ということは、下手をすると全PCでこの手間を行うことになる?

カンベンしてくれ〜〜〜〜。

 

■ バックアップ&アップグレード&リストア&クリーンインストールの応酬

はいはい、結局すべてクリーンインストールになりましたよ。
しかも、業務終了後からの仕事ですからね〜。

1)ディスクイメージ・バックアップ・・・丸一晩掛かるPCも・・・・

2)DVDに焼いたWindows10 でアップグレードインストール。

3)プロダクトキーを一旦保存。メモメモ。キーを見るアプリを入れてね!

4)デザスタリカバリ。

5)DVDに焼いたWindows10 でクリーンインスト〜ル。

6)メモしておいたプロダクトキーを入力

7)業務用WEBアプリやらOffice やらPCによっては膨大なアプリをインストール。

ハード直結のPCは、Windows10 のプロダクトキーだけを取得のためにアップグレード後リカバリ。
ただアップグレード後のディスクイメージを保存して、機械の動かない休日にWindows10 のチェック。
一通り問題はないようだが、しかし、いきなり業務使用は難しいので、しばらくはWindows7で据え置き。

最後に作業したのは社長のPC。Windows10になって、何だかご満悦。
しかし使い方が分からず、人を執拗に呼び立てるのは勘弁して欲しい。
営業、事務はアプリの起動方法が分かれば、それほど問題はないようだ。
細々と入っていたワケの分からないアプリも再インストールしてもらって一応動いているよう。

結局これら12台終了するだけで、この夏は終わった・・・orz。
テニス三昧予定だった夏を返せ〜〜〜〜。

しかし、なんとか9月のシルバーウィークまでには終わらることができてホッとしている。
頑張った甲斐があった。

シルバーウィークからの9月の後半は、コンサート三昧の予定だったので、仕事で潰れたら目も当てられない。
その中でも、始めて訪れた「ミューザ川崎」。
建設から10年、途中震災でひどい被害に合い、リニューアルされ現在の形に。
サントリーホールのイイ席のチケットがとれず偶然にもミューザ川崎で聞くことになったが、思いのほか音がよくて感激。
響きがいいのに抜けがいい。矛盾しているようだが、こうとしか形容できない。
巻き貝型の客席の効果なのだろうか。
細かい音までよく届いてくるし、全体の量感もしっかりある。
今回、結局あまりいイイ席ではなかったのだが、十分楽しめた至福の時間だった。
我が家からの交通の便もサントリーホールより楽かもしれない。川崎駅直結だし。
今後は、ご贔屓にしようかなと考えている。
これには奥様も納得している。

Comments are closed.