「デスクトップ・ヘッドホンアンプ」の一覧

■ 電源の ザワワ vs 静寂 ブレッドボードでのテストにおいて、主に「スイッチングアダプタ」を使用しているが、どうしても無音時に遠くの方で何やら「ザワザワ」した雰囲気がある。 入力を絞っているのに無音ではないのだ。 4 […]

■ Trバッファの雪辱を果たす Trバッファがうまくいかなかったことが、どうしても頭の中に引っかかっており、ちょっと暇ができるとついつい考えてしまっている。 後日談で書いている通り、発振の原因が「ホイートストンブリッジ」 […]

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・後日談が長くなってしまったので分割・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ■ 後日談 ● NJM4556ADD パラ この連休に、NJM4556ADD […]

■ Technics の ClassAA これまでTechnicsのアンプはこれまで使用したことが無く、オーディオに浸っていた高校生の頃は DENON PMA-500 と TRIOの・・・型番不明 といった当時全盛期もの […]

■ PCのマザーボードのS/PDIF出力端子 現在、FiiO D3 とPCの接続は光ケーブルを使用して接続している。 ほぼ毎日10時間以上通電し、音出しし、エージングも十分ではないか。 これで不満があるかと言われると・・ […]

■ 13.5V/2.5A のトランス これまで、アンプ製作で使用している電源は、その手軽さからスイッチング電源を使用している。 同じものを2個購入すれば+/-の電源を簡単に構築できる。 また、手ごろな値段で、アンペアがそ […]

■ 回路定数の部分変更 基板稼動すること早1ケ月。どうも色々粗が見えてきた。 ヘッドホンのときはあまり目立たないのだが、スピーカーで音量をそこそこ上げていくと耳障りに感じる時がある。 2SC3890 のときとは、また違っ […]

■ 音に変化が! 基板が完成しこの一週間、仕事場にまで持ち込んで毎日8時間以上慣(鳴)らして。 入れ物が書類ケースなので通勤の持ち運びには便利だった。 配線もワニグチでは心配なので、ピンヘッダに刺さるようにケーブルを作成 […]

■ 使用部品 パスコンはセラミックを使用している。 フィルムコンは上品な音になり(個人的には丸くなるように感じる)、積セラは尖った歪みっぽい音になるといわれている。 フィルムでも程度の問題で、高価なパーツを使えば良いのだ […]

■ 回路図の修正 ブレッドボード展開中のアンプの基板を制作する。 Jeffのオリジナル理念は継承しつつも、電源を考慮すると回路はより複雑になってしまった。 アンプ自身の回路はシングル・エンデッド動作のまま、そこに変更点と […]

■ 高校生の頃の基板制作 高校生のころは頻繁に基板を作成していたように思う。 近所の部品屋で生基板が安く売っていた事を覚えている。 今でも「これはうまくいった」と記憶に残っているのは、 ・初ラに掲載されていた25W DC […]

■ 音場が! 購入してからほぼ毎日5時間は通電してBGMとしてClassicのインタ―ネットラジオを流しているが、先日CDを聴く必要があり接続を切り替えて再生してみると・・・・ 以前、音が中央に集まって聞こえるとのレポー […]

せっかくのFiiO D3 のパフォーマンスを活かすアンプを考えるにあたり、AudioXpressのJeffの記事を参考にあれこれ考える。 ■ オリジナルの音を推測する オリジナルでの音は定かではないが、そのままの定数で定 […]

電源、USB搭載が決まったので、次はメインのアンプ部。 ■前奏 — まさかのリハビリ — いよいよメインのアンプ部といきたいところだが、 今年の暑さで体調を崩し安静にしていたところに追い打ちをかけ […]

■目的 最近もっぱら PCで再生することが多い。 リッピングはポータブルプレーヤーに移すのも目的の一つだが、PCで再生するとラジオのように長時間連続して再生でき、CDのように入れ替えがないのがいい。 現在使用のEDIRO […]

■第1部 は、こちら。 ■第2部 +/-電源 今回は、オペアンプ(以降OPA)も使用するがバッファ部はディスクリートにするので、最大300mA とれるようにしたい。 それを踏まえ +/-2電源の生成方法として 1)MC3 […]

ページ:«1234»